これができたら女子力UP!定番の最強肉じゃが!

肉料理

 

美味しい肉じゃがを作れる女性は、男性から見ても女性から見てもとても魅力的じゃないですか?

すべてのご飯を美味しく作れそう!と男性も思い込んじゃうくらい魔法のメニューです!

定番の煮込み料理であるこの肉じゃがが美味しく作れるようなれば、ほんとにたくさんの料理のスキルがあがっていきます。

そして今回はその肉じゃがのレシピを紹介していきます。

定番肉じゃがの材料(2~3人分)

・牛肉細切れ  140g(大体でok)
・じゃがいも  中2個
・にんじん   1/2本
・玉ねぎ    1/2個
・しらたき   100g
・インゲン   4本程度

じゃがいもは一口大
にんじんは一口大で乱切り
たまねぎはくし切り
しらたきはさっとゆで、あく抜きしてから長いものは食べやすい長さに切る
インゲンは塩を一つまみ加えた熱湯でさっとゆでます。

材料は大体同じ大きさに切っていくことが重要です

火の通り方が均一になり、出来栄えが綺麗になるポイントです!

 

調味料

・砂糖     大さじ2
・水      3/4カップ
・みりん    大さじ2
・醤油     大さじ3
・植物油    大さじ1

定番肉じゃがの作り方

1 材料を切ります。

材料の切り方は先ほど上記のとおりです。

 

2 炒めます。

フライパンを熱し、油をいれます。
牛肉→じゃがいも→にんじん→たまねぎ の順で加え炒めていきます。

牛肉を入れて色が変わったら、ほかの材料をいれていきます。

 

3 水と調味料を加えていきます。

全体的に油が回ったら、水、砂糖、みりんを加えます。
煮立ったらアクを取り、しらたきを加えます。

アクを丁寧にとっていくと最終的に上品な風味に仕上がります。

このポイントを押さえれば一段階上の肉じゃがを家で作ることが可能です!

その後ふたをして弱めの中火で10分ほど煮ます。

 

4 醤油は最後に加えます。

最初に砂糖やみりんを加えると甘みが材料にしみ込みやすくなります。

すべての調味料を合わせて加えてしまうとせっかくの肉じゃがにあってほしい甘みがしみ込まなくなってしまいます。

醤油を加えて再度ふたをして6~8分ほど煮ます。

醤油は最後に加えることで風味が生きて味がしまります。

 

5 インゲンで彩りをプラスします。

仕上げに下茹でしておいたインゲンを食べやすく切って加え、さっと混ぜ合わせます。

ここはインゲンでないといけないという訳ではありませんので緑色の彩りを加えるためなので絹さやなどでも構いません。

 

そして美味しい肉じゃがの完成です!

 

女性にも男性にも好かれる肉じゃが。どこか懐かしい気持ちになったり、ほっとしたいような気持ちを感じたいときに食べたくなるのかもしれないですね。嫌なことがあったときや、寂しい気持ちになったりするときに食べるのもいいと思います。

 

残った肉じゃが応用レシピ

残り物の肉じゃがで、たくさんの応用レシピを作ることができます。

簡単肉じゃがコロッケ

1 肉じゃがを潰していきます。肉と白滝は細かく切っていきます。タネが緩すぎる場合はジャガイモを追加していきます。

2 食べやすい大きさに丸めていき、小判型にしていきます。火が通っているので形は好きなようにして大丈夫です。

3 小麦粉を回りにはたいて、溶き卵をつけます。パン粉をまぶして、油できつね色になるまで揚げます。盛り付けて出来上がり!

残り物肉じゃがも美味しいコロッケに変身させれば飽きずに食べきることができます。

まとめ

今回は、定番肉じゃがの作り方について説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

定番肉じゃがは作り方はそんなに難しくないし、比較的安い材料でできるのでコスパもよく作りやすいのが魅力!食材が余ってもそのままカレーやシチューにも使えちゃいます!

特別感はありませんが定番のふつうに美味しい肉じゃがを料理のベースに置いておくと、料理に安定感が生まれます。

ぜひ一度このレシピで作ってみてください。おうちの定番料理になること間違いなしです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました