夏の始まりはコレ!美味しい本格冷やし中華!

未分類

みなさん夏といえばなにが思い浮かびますか?

かき氷、ビーチ、アイス、そうめん、、、、

 

沢山思い浮かぶと思いますが、

 

ラーメン屋さんで夏になると出てくるメニューといえば!

 

アレです

そう!

みんな大好き冷やし中華です!

 

今日は絶品本格冷やし中華をご紹介します。

 

本格冷やし中華の材料(2人分)

・中華麺…2玉

・卵…2個

・きゅうり…1/3本

・トマト…1/2個

・もやし…1/2袋

・焼き豚…2枚(ハムでも茹でた鶏肉でもok)

・干しシイタケ…3枚

調味料

△砂糖…小さじ1

△塩&サラダ油…少々

●戻し汁…大さじ3

●砂糖…大さじ1

●みりん…大さじ1

●しょうゆ…大さじ1

☆しょうゆ…大さじ4

☆酢…大さじ5

☆砂糖…大さじ2

☆水…大さじ2

☆塩…ひとつまみ

☆味の素…少々(中華スープの素やダシでもok)

☆ごま油…小さじ1

絶品本格冷やし中華の作り方

1.中華麺をゆでる。メーカーによってゆで時間が違うので表示を参考に!

ざるに上げ、冷水でよく洗い流す。

2.干ししいたけは少なめの水でゆっくり戻し、軽く水気を絞り、石づきを除いて薄切りにする。

3.鍋に●の調味料を合わせ、煮立ったらしいたけを加え、落し蓋をして煮汁が少なくなるまで弱火で8~10分煮る。

4.そのまま冷まして味を含ませる。

5.きゅうりは斜め輪切りにしてから千切り、トマトは薄いくし切りにしてそれぞれ冷やしておく。

6.焼き豚(ハム)は千切りにしておく。

7.もやしはゆでておく。

8.ボウルに卵を溶きほぐし、△の調味料、砂糖、塩を加えてよく混ぜ、サラダ油を熱し、ペーパータオルなどで全体になじませ、卵液を適量流して手早く広げ、両面を焼いて取り出す。

卵は片面だけ焼いて片面は半熟の状態でもかなり美味しいです!

9.残りの卵液も同様に焼き、出来上がったら重ねて3~4等分して千切りする。

10.タレをつくる。鍋に★印の材料を全部入れ、砂糖が溶けたら火を消す。

11.皿に中華麺を盛りその上に野菜、卵、焼き豚などを盛りつけタレをかけて出来上がり。

お好みでからしやマヨネーズをつけるとまたアクセントになり美味しいです

 

たれはごまだれが好きという方は多いのではないでしょうか?

ですので、ごまだれの作り方も載せておきますね。

こっくり旨い!冷やし中華のごまだれ作り方

材料2人分

・練りごま…大さじ3

・しょうゆ…大さじ3

・砂糖…大さじ1

・酢…大さじ1

・ごま油…小さじ2

・おろししょうが…小さじ1

・鶏肉ゆで汁…100㏄

作り方

 

すべてをボウルに入れて混ぜるのみ!!

材料さえそろっていればとても簡単に作れてしまいます。

 

ごまだれ冷やし中華はコクがあってまろやかな風味もあってかなり人気ですよね!

簡単に作れるのでお好みで2種類の味を作って食べるのもいいかもしれません。

タレは市販のものもいいですが、手作りのほうが自分の好みでかなり美味しく作れてしまうし身体にやさしいのでおすすめです!

 

絶品本格冷やし中華を作るときのコツ

・錦糸卵を作るときは、焼く前に卵液を一度濾すと、きれいなものができあがります。

・麺は絞るように水気をきってください。水がついていると食べるときにタレが薄まってしまいます。

・具材のアレンジは、カイワレ菜、ゆでたアスパラもやし、かにかま、ツナ、戻したわかめなど家にあるもので美味しくできます!

まとめ

いかがでしたか?

夏になったら一度は食べるメニューだと思います。おもてなし料理としても見た目の盛りつけが華やかにできるし、時間がかからないし、これは夏のおもてなし料理にもってこいですね!

冷しゃぶとネギだけで中華ダレをつけダレとしてつけ麺にしても最高です。

このように無限にアレンジできてしまうので、自分だけのオリジナル冷やし中華をぜひ楽しんで作ってみてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました